くらしの豆知識

年15,000円も節約!?私が洗たくマグちゃんをおすすめする9つの理由

30記事目のアイキャッチ

毎日のお洗濯、みなさんはどんな洗剤を使っていますか?

ドラッグストアやスーパーにずらっと並ぶ洗剤や柔軟剤…正直、違いを理解した上で購入している人ってほとんどいないと思います。

私自身、値段の安さや容量、CMでたまたま見かけたから~なんて理由で選んでいました。洗濯のためだけに時間もお金もかけられないですし。わかります。

でも、市販の洗剤・柔軟剤のほとんどが肌への刺激の強く、人体にけしてやさしいとはいえないものばかりです。

肌のかぶれ、真っ赤な腫れ、ちくちく感…昨日まではなんともなかったのに突然大量のぶつぶつが!?なんてことも。

きっと誰もが、次のような悩みを一度は感じているのではないでしょうか。

・どの洗剤や柔軟剤が自分や家族の体にあうのかわからない

・汚れはしっかり落ちないと困る

・生乾き臭や加齢臭も気になる

・お店の洗剤をぜんぶ試せるほどのお金も時間もない

そんな悩みをすべて打ち消し、なんと洗剤・柔軟剤すら不要になる!?すごい洗濯用品があります。

それは「洗たくマグちゃん」です。

この記事では、

・洗たくマグちゃんってなに?

・洗たくマグちゃんを全力でオススメできる9つの理由とは?

・洗たくマグちゃんを手に入れるには?

の3つについて、ご紹介します。

初めて名前を聞く方も、名前は聞いたことあるけどよくわからない方も、一緒に洗濯マグちゃんの魅力をみていきましょう。

洗たくマグちゃんってなに?

一滴の水と揺れる水面そもそも、洗たくマグちゃんとはなんでしょうか。

洗濯マグちゃんとは、マグネシウムのちからで衣類の汚れや臭いを落としてくれる洗濯用品です。

使い方は、とても簡単。ただ洗濯する時に洗濯機にいれるだけ。量をはかる手間も、うっかりこぼす心配もありません。

ただいれるだけで、今まで洗濯に欠かせなかった洗剤や柔軟剤の代わりを立派につとめてくれます。

 

でも、これが本当に洗剤の代わりになるの…?と思う人がほとんどだと思います。私も、正直半信半疑でした。

でも使い始めてから、その疑惑はすっかりなくなり、今では手放せないものの1つになっています。

 

今までの洗濯とは全く違うけど、結果はしっかり出してくれる

そんな洗たくマグちゃんについて、まずは解説していきますね。

驚異の洗浄力!マグネシウムのちからで汚れを落とす

洗たくマグちゃんをいれた洗濯機の中では、いったい何が起きているのでしょうか。

高濃度のマグネシウムが洗濯水にふれることで、水素が発生します。すると、洗濯水全体がアルカリ性の水素水へ変わるんです。

このアルカリイオン水は石けん水に近い状態で、高い洗浄力をもっています。その洗浄力で汚れを落とし、さらに臭いまで落としてくれるんです。

洗たくマグちゃんはマグネシウムのちからで汚れを落とします。そのため、次のアレルギーをお持ちの方は使用を避けた方がよいでしょう。

・マグネシウム(金属アレルギー)

・水酸化マグネシウム

・塩化マグネシウム

その消臭力は、なんと合成洗剤の約10倍!合成洗剤特有の化学っぽい匂いももちろん残りません。

しかも、今誰もが気になる除菌効果については、99.9%以上の効果があるそうです。服に消毒液を噴射するわけにいきませんし、毎日の洗濯で除菌できると安心ですよね。

洗たくマグちゃんの効果を最大限に発揮するために、「洗い15分以上」で洗濯しましょう。

 

マグネシウムが洗濯水をアルカリイオン水に変わり、その水で洗うのに適した時間が15分なんですね。

我が家では洗濯物の量に限らず、いつもこの設定で洗濯しています。

・お風呂の残り水使用

・洗いは15分以上

・すすぎは1回

すすぎは基本1回でOKですが、今まで合成洗剤や柔軟剤で洗ったことのある衣類を洗濯する場合は2~3回がオススメです。

柔軟剤が不要?体にもお財布にもやさしいんです

洗濯物の生乾き臭や部屋干し臭…いやですよね。その臭いをごまかすために、最近は香りのきつい柔軟剤が多く売られています。

しかし、香りでごまかそうとするとどんどん強い香りを求めがちです。その香りのせいで、体調不良や病気を引き起こすことも…。

実は洗濯マグちゃんを使えば、柔軟剤がそもそも必要なくなるんです。

洗濯マグちゃんは、メーカーのHPで「柔軟剤不要」と明言されています。

その言葉通り、実際に3年以上洗濯マグちゃんで洗濯してみた結果、柔軟剤が必要になった場面は一度もありませんでした。

・柔軟剤なしでもタオルがバリバリにならない

・生乾き臭や部屋干し臭が一切しないので他の香りでごまかす必要がない

・柔軟剤を使わないので吸水性がしっかり維持できる

柔軟剤もただではないですから、ここをゼロにできるだけでもかなりの節約につながりますね。

「何もしていない」のに環境にやさしい

私たちが普段暮らす地球にとてもやさしい、といってもなかなか実感がわきにくいものです。では、私たちが生きるために欠かせない水に注目した場合はどうでしょうか。

 

家庭や工場で発生した排水は下水処理場などで順次浄水化され、海や川へ排出されています。

しかし、最近「海や川から人工的な香りがする」など処理しきれていないと感じる話も多く聞かれるようになりました。

汚水処理施設が管理する超高性能な浄水機能をもってしてもろ過しきれないほど、成分の毒性が強くなっているのかもしれません。

 

洗濯マグちゃんは、その名のとおりマグネシウムのみで構成されています。当然、人工的な化学物質は一切含まれていません。

マグネシウムは生命の源ミネラルそのもの。そして洗濯水はミネラルのほかに、窒素・リン酸・カリウムも含んだ状態で排水されます。

この排水は植物にあげるとそのまま肥料になるくらい栄養豊富で、もちろん自然を汚染するリスクもありません。

 

日本の下水処理場など上下水道の管理システムは大変優秀ですが、各家庭の段階で努力することもとても重要です。

生活に支障のない範囲でできることは、やってみてけして損にはならないでしょう。

洗たくマグちゃんを全力でオススメできる9つの理由とは?

草原にゆれる真っ白な洗濯物たち洗たくマグちゃんは、今までの私たちの生活になかった新しい「洗濯」のかたちです。

では、具体的に今までの洗濯と比べてどんな点が優れているのでしょうか。私が洗たくマグちゃんを全力でオススメする9つの理由について、まとめてみました。

コストパフォーマンスが良すぎる

洗濯マグちゃん最初のオススメポイントは、なんといっても「圧倒的コスパの良さ」。

はっきりいって、今販売されているあらゆる他社製の洗剤が比較にならないほどのコストパフォーマンスなんです。

 

洗たくマグちゃんは、1つでおよそ300回洗濯することができます。仮に1日2回洗濯するとして、ざっと150日分ですね。

既製品の定価は1つ1,980円となっていますが、Amazonや楽天では4つセット4,500~5,000円程度で購入できます。

 

ただこの値段をみただけでは、「え?これほんとに安いの?」と感じる人がほとんどだと思います。

そこで、よく見かける粉タイプの合成洗剤と洗たくマグちゃんを比較してみました。

例)家族4人、洗濯量60~65L(6kg程度)、1日2回の洗濯
洗剤(粉タイプ)洗たくマグちゃん(既製品)
1回の使用量山盛り1杯(75g前後)4つ使用(1つ55g)
購入時の費用1箱300円前後4つで4,500~5,000円
使用可能回数約12回分約300回分
1回あたりの費用25円16円
1年分の費用(730回分)18,250円11,680円

1人分の洗濯量は、通常時で1.5kg程度と言われています。大きめの毛布なども洗いますから、+1~2kgで見ておくとよいでしょう。

例として家族4人としましたが、自分の洗濯量のあわせて計算してみてくださいね。

 

また、次の2つはそれぞれの理由から割愛しています。

・液体タイプの洗剤は粉洗剤より割高なため

・柔軟剤はなくても問題ないため

1年分の差額に注目してください。その差なんと6,570円!粉洗剤を特売などで安く購入したとしても、6000円より差が縮むことはないでしょう。

日々の生活で日用品を買っていれば、この6,000円がいかに大きい節約なのかわかると思います。

 

また、ここでさらなるお得情報をお伝えしましょう。

なんとこの洗たくマグちゃん、自作できちゃうんです。作成方法については後述しますが、とにかくこれを見てください。

例)家族4人、洗濯量60~65L(6kg程度)、1日2回の洗濯
洗剤(粉タイプ)洗たくマグちゃん(既製品)洗たくマグちゃん(自作)
1回の使用量山盛り1杯(75g前後)4つ使用(1つ55g)2つ使用(1つ140g)
購入時の費用1箱 300円前後4つ 4,500~5,000円1つ 約700円
使用可能回数約12回分約300回分約300回分
1回あたりの費用25円16円4.6円
1年分の費用(730回分)18,250円11,680円3,358円

圧勝です。既製品の洗たくマグちゃんと比較して年間8,322円、粉洗剤と比較するとなんとの年間14,892円の節約になります。

ここまで差があるとは知らずに市販の合成洗剤を選んでいた日々、正直もったいないの一言ですね…。自作マグちゃん、オススメです。

在庫を気にしなくてよい

洗たくマグちゃんの特性上、「こまめに在庫を管理する必要がない」のもメリットの1つにあげられます。

市販の粉タイプや液体タイプの洗剤は1回の洗濯ごとに適量をはかり、箱の残量が亡くなる前に次の箱を買わなければいけません。

うっかり買い忘れてもう時間も夜遅く…なんて洗濯スケジュールが狂う原因TOP3に堂々ランクインです。

 

洗たくマグちゃんには、この在庫管理のわずらわしさが一切ありません。使用回数の「300回」はあくまで目安の数値であり、それを超えたら急に使えなくなることはないからです。

300回が終わりそうな頃に新しく交換する日を決められると理想的ですが、仮に300回超えたところでなんのペナルティもありません。

お店の営業時間にしばられることもなく、洗濯スケジュールが狂うこともないのです。

 

また、洗たくマグちゃんの交換に必要なものは「予備のマグネシウム」だけ。重たくて大きな粉洗剤や液体洗剤のように、保管場所でかさばりません。

収納はあればあるほどいいですから、これもオススメポイントの1つですね。

量をはかる手間がない

粉洗剤も液体洗剤も、洗濯のたびに適切な量をはかる必要があります。

これ、地味に手間ですよね。まわりにこぼすと掃除が大変だし、洗濯物の量にあわせて毎回正しい量を使えているかと言われると、正直疑問です。

残量が1回分ない時なんて、次の洗剤の封をあけて足して…「今どれだけいれたっけ?」なんて日常あるあるです(笑)

また、最近はジェルボールなど固形の洗剤もありますが、匂いが強かったり、冬は溶け残ったり、生活にあわせて調整しづらい面も。

 

洗たくマグちゃんには、この手間やわずらわしさが一切ありません。一回の使用量をはかる必要がないからです。

洗たくマグちゃんをはかる単位は、1つ、2つとマグネシウムをいれたネットの数のみ。次の洗濯量の目安をみて、ネットの数を決めるだけでOKです。

・洗濯物が5kg以下(水量35Lまで) ⇒ 2袋(110g)

・洗濯物が7kg以下(水量50Lまで) ⇒ 3袋(165g)

・洗濯物が9kg以下(水量65Lまで) ⇒ 4袋(220g)

考えるのすら面倒になったら、洗濯機の容量MAX分用意して毎回全部入れましょう。なんの問題もありません。

多く入れても洗剤の溶け残りや人工的な臭いが残らないのも、洗濯マグちゃんの魅力の1つです。

遅くまで働いてへとへとな時でも、毎日の家事で目が回りそうな時でも、ただ洗濯機の中にポンっといれるだけ。

手荒れや飲み込みの心配がないので、小さなお子さんにも安心してお手伝いしてもらえますね。

洗濯をわけなくてOK!どんな肌にもやさしく安心です

市販の合成洗剤や柔軟剤は、化学物質で構成されています。そのほとんどは臭いがきつく、洗浄力を強めるために肌に刺激を与える成分が多く含まれているんです。

肌をカサカサに乾燥したり、赤くただれてしまったり…合成洗剤や柔軟剤がしみこんだ衣類は、お世辞にも肌にやさしいとは言えないでしょう。

 

衣類を肌にやさしく仕上げたい人には、洗たくマグちゃんを全力でオススメします。その理由は次の2つです。

・肌に刺激的な化学物質は一切使われていない

・素材本来の柔らかさが復活、ふんわり仕上げてくれる

洗たくマグちゃんが生み出すアルカリイオン水は、素材が本来もっている良さを復活させます。また、石けん水同様、タオル地をふわふわに仕上げてくれる効果もあるんです。

肌に直接ふれる繊維に余分な化学物質がついていないので、肌荒れを起こす心配もありません。実体験ですが、洗たくマグちゃんに変えてから化粧のノリも明らかに良くなりました。

赤ちゃんやアトピー肌の人が家族にいても洗濯を分ける必要がないので、家事の効率化にもオススメですね。

汚れがよく落ちる

洗濯の目的は「衣類の汚れを落とすこと」。ほかにどんな付加価値があったとしても、この目的が果たせなければ洗濯の意味がありません。

洗たくマグちゃんの洗浄力(皮脂汚れの分解率)は、市販の洗剤と同じ30%です。市販の洗剤と変わらない性能なので、日常生活に支障をきたすことはまずありません。

一部分だけ揉み洗いしたり、汚れがいつもよりひどい時につけ置きすることも、もちろん可能ですよ。

 

私が毎日のお洗濯で使っている感想としては、泥汚れも皮脂汚れもしっかり落としてくれています。

調理中にとんだ醤油や油、外出でついた泥やほこりが、洗濯後の衣類に残っていたことはありません。私がうっかり、大胆に服につけてしまった豆板醤もちゃんと落ちました(笑)

日常のお洗濯で使うにはまったく問題なし!ですね。

加齢臭・部屋干し臭がゼロになる

個人的にもっともオススメできる理由がコレです!

洗濯の悩みといえば「臭いがなかなかとれない」こと。夏の汗や冬の蒸れた臭い、室内干しの生乾き臭など…試行錯誤してみても、なぜかとれないですよね。

お悩みの臭いたち、洗たくマグちゃんならとれちゃうんです。

 

最近の洗剤や柔軟剤には、香りのついているものが非常に多いです。フレッシュシトラスやグリーンの香り?などなど。

これらは、加齢臭や生乾き臭を「ごまかす」ためにつけられているものです。

しかし、正直その香り自体がかなりきつめ…。使ってみると、臭いに香りが重ねがけされて結局臭い~!なんて経験、一度はあるのではないでしょうか。

そもそも、本来の目的は「臭いをなくすこと」のはずです。

しかし、最近の洗剤のほとんどは「ごまかす」ための香りづけばかり。どれを選んでも同じでは?と感じる人も多いでしょう。

そんな中、洗濯物の臭いを「ごまかす」のではなく、「無臭」にしてくれる。

それが洗たくマグちゃんなんです。

洗たくマグちゃんの臭いの分解率は市販洗剤のなんと10倍以上!市販の洗剤とは比べ物にならないくらい、臭い残りがありません。

衣類についた焼肉の臭いはもちろん、煙草やペットの臭いまで消してくれます。

合成洗剤や柔軟剤から洗たくマグちゃんに変えた我が家、なんと使用開始1ヶ月で家族の加齢臭が消えました!また、梅雨時期や真冬に部屋干ししても、生乾き臭が一切しません。

もう8年以上交換しながら使い続けていますが、その消臭力は今も健在です。

日常生活の臭いが気になる方、洗たくマグちゃんを使うだけでほぼ解決しますよ!

洗濯マグちゃんと洗剤って併用できるの?

洗たくマグちゃんと市販の洗剤を一緒に使った場合、洗浄力は1割ほど向上します。ただし、肝心の臭い除去率が半分ほどに減ってしまうんです。

洗たくマグちゃんの消臭力を生かすためにも、洗剤や柔軟剤は一緒に使わない方が吉でしょう。

どうしても使いたいときは、無香料の粉石けんや液体石けんがオススメです!

カビと無縁に!いつもの洗濯だけで洗濯機をきれいに

洗濯機を長く使えば使うほど、誰しも悩ましいのが洗濯槽や排水ホースの黒カビ・汚れではないでしょうか。

定期的に洗浄剤をつかってるのに毎度水面にうかぶ汚れ…手で掃除できる場所でもないし、困りものです。

 

そもそも、この黒カビや茶色の汚れはどこから出てくるのでしょうか。実は、みなさんがよかれと使っている合成洗剤や柔軟剤が原因なんです。

洗濯時に洗濯槽や排水ホースに残留する洗剤カスは、カビや汚れのもとになる菌にとって最高に美味しいエサ。

それがある限り、カビや汚れは増殖し、洗濯槽や排水ホースへと広がっていきます。

洗剤をつかうことで衣類の見た目はきれいになっても、洗濯機は日々汚れていくばかり。黒カビや茶色の汚れといっしょに洗われる衣類…清潔とは言い難いですね。

 

実は、洗たくマグちゃんなら「ただ毎日洗濯するだけで洗濯機も排水ホースもきれいに」なるんです。どういうことでしょうか。

洗たくマグちゃんがうみだすアルカリイオン水は、洗濯槽や排水ホースのカビや汚れを落としつつ、再発生も防いでくれます。

特別な掃除や洗浄をする必要はなく、本当にただ洗濯するだけでOK。また、成分がマグネシウムのみのなので、カビや汚れのエサになることがありません。

今あるカビ・汚れを落としつつ、新しいカビ・汚れを発生させない…そんな優れものなんです。

 

実際、毎日洗たくマグちゃんを使う我が家の洗濯機は、一度も黒カビや汚れが浮いたことがありません。

買った時からずっと洗たくマグちゃんなので、洗濯槽も排水ホースもきれいなままなんでしょうね。

 

黒カビや汚れは不潔なだけでなく、洗濯機の故障の原因にもなるものです。ただ洗濯するだけで清潔さを保てるのは洗たくマグちゃんの大きなメリットの1つといえるでしょう。

いつもの洗濯だけで排水管もきれいに

洗濯しただけの水が洗濯槽や排水ホースをきれいにするということは、当然その水は行き先の道をもきれいにしてくれます。そう、排水管です。

排水管には、洗濯水だけじゃなくお風呂の残り水や食器を洗った水も流れていきます。さまざまな汚れの混ざった水によってどうしてもカビが生えやすく、汚れもたまりやすいです。

定期的に清掃業者さんにお願いしないと、詰まって水が噴き出すことも。自分で簡単に掃除できる場所ではないですから、悩ましい問題です。

 

洗たくマグちゃんを使って洗濯した水は、そんな手の届きにくい排水管の中をも徐々にきれいにしてくれます。

家の設備はそう簡単には入れ替えられません。清掃業者さんに頼むとお金もかかります。

手間をかけずに長く大事に使うためにも、洗たくマグちゃんはとても魅力的な選択肢に違いないですね。

使いおわってもゴミにならない!再利用で花を咲かせよう

さて、300回ほどの洗濯で使命を終えた洗たくマグちゃん、使い終わった後はどうすればよいのでしょうか。

外側の洗濯ネットは破損などなければ、また再利用可能です。中身のマグネシウムは、洗濯にはもう使えないのでゴミとして捨てるしか…いえいえ、ゴミに出す必要はありません。

 

このマグネシウム、なんとそのまま肥料になるんです。方法は、ただ植木鉢や畑の土の上にパラパラとまくだけ。

マグネシウムは葉緑素の主成分で、光合成することで植物の栄養になる炭水化物を合成してくれます。土にマグネシウムを足すことで、植物の成長の活性化につながるんですね。

我が家はいつも鉢植えに、あふれない程度の量を巻いています。マグネシウムをまいた方が、花の咲くスピードが段違いに早いです。

マグネシウム肥料は市販もされていますが、これがあれば買う必要はありませんね。

 

この機会に、おうちにお花がない人も小さな鉢植えを買ってみてはいかがでしょうか。

洗たくマグちゃんを手に入れるには?

ランドリーに頭からつっこむ女性ここまで、洗たくマグちゃんをオススメする理由について、ご紹介してきました。

このコスパや使い勝手の良さに、さっそく使ってみたい!という方もいらっしゃると思います。

ここからは、その洗たくマグちゃんを入手できる2つの方法について解説していきます。

必要な費用や購入方法など詳細をまとめましたので、どちらでも自分に合う方で用意してみてくださいね。

既製品の洗たくマグちゃんを購入する

はじめての人や自作が面倒な人は、すでに完成している洗たくマグちゃんを購入するのが手っ取り早いでしょう。

購入場所や費用は、次のとおりです。

・必要なもの:洗たくマグちゃん本体

・購入場所:ドラッグストア、総合スーパー、WEBショップなど

・費用:4個(220g~300g)で5,000~8,000円前後

最近は実店舗におかれることも増えましたが、すぐ見つからなければ通販を利用しちゃいましょう。自分の洗濯量にあわせた個数があれば充分ですが、多めに買ってもOKです。

購入後に放置しても品質が落ちることはないので、来年分のつもりで安くまとめ買いするのもいいですね。

既製品を購入するので、使用方法は

①封をあける

②洗濯機にいれる

これだけです。

もう何も考えずに今日すぐに使いたい!という人は既製品がオススメですね。

材料をそろえて自作する

8年以上使ってきた私のオススメは、だんぜん「洗たくマグちゃんを自作して使うこと」。

なぜなら、次の2つの理由から費用、利便性の両面から圧倒的にこちらに軍配があがるからです。気になる購入場所や費用をみていきましょう。

・必要なもの:小さな洗濯ネット、高純度マグネシウム、二重底ネット

・購入場所:100均ストア、WEBショップなど

・費用:4個(500~600g)で2,000~3,000円弱

作成方法はこちらです。5分あれば誰でも簡単につくれます。

①二重底ネットにマグネシウム(120~140g前後)いれる

②二重底ネットの口をしぼり、しっかり結ぶ

③②を洗濯ネットにいれ、ファスナーをしっかり閉める

実際につくってみると、手順に書いてあるよりもずっと簡単に感じると思います。入手場所も100均ストアでほぼそろいますから、手軽に始められるのもいいですね。

 

ところで、ただコストパフォーマンスが良いといっても、イメージわきにくいですよね。そこで、私が普段洗たくマグちゃんを作成するときの費用を計算してみました。

・600gの高純度マグネシウム×1点 ⇒ 1,980円

・洗濯ネット(小)×3点セット ⇒ 700円

・排水口用二重底ネット(20枚入)×1点 ⇒ 100円

計2,780円…これで2年分は余裕です。1年で1,500円もかかりません。

マグネシウムをいれるための洗濯ネットは、10cm×7cmあればOKです。通販でも購入できますが、最近は100均ストアにもあるので一度探してみるとよいでしょう。

 

高純度マグネシウムは、Amazonや楽天で購入するのがオススメです。100g~1.5kgまで幅広い量で売られており、自分の好きな量で買うことができます。

単価が安くなるので、多めにまとめ買いするとよいでしょう。私はいつも600g入りを購入しています。

買って放置しても腐るものではないですし、いちいち在庫管理する必要もなくてすごく楽ですよ。

 

排水口用二重底ネットは、洗濯中に洗濯ネットのファスナーが開いてしまった時にばらばらにならないための予防策です。

洗濯機の構造上、袋からでてしまったマグネシウムの粒が機械の中にはいりこんでしまう心配はありません。

しかし、ネットの劣化などにより洗濯中にばらけてしまうと拾うのが大変(経験済)なので、念のためにいれています。

二重底ネットの口を軽く縫っておくと、ばらばらになるリスクを最小限にできますよ(経験済)

まとめ|この先ずっと続くからこそ、今変えてみよう

青空と風にたなびくパステルカラーの洗濯物洗剤・柔軟剤いらずの洗濯用品「洗たくマグちゃん」と、これを全力でオススメできる理由についてご紹介しました。

洗たくマグちゃんの登場は、日常に革命をもたらしたと言っても過言ではないでしょう。

面倒な量の計測や在庫管理がなく、合成洗剤や柔軟剤で起きるような肌トラブルもなく、環境にもやさしい。

そして、なによりもコストの良さは今まで登場したどの洗剤も凌駕しています。

「家計にやさしい」まさにそんな洗濯グッズです。

Amazonで買うなら、アマゾンプライム(Amazon prime)への加入をオススメします。

送料だけじゃなく、お急ぎ便・お届け日時指定便も無料。

注文時刻によっては当日着も可能です。

【公式】Amazon プライム会員【30日間無料体験】
  • 購入金額2,000円未満でも送料無料
  • タイムセールに優先枠で参加
  • プライム会員限定のタイムセール
  • 映画やドラマ、最新アニメが見放題
  • 約200万曲が聞き放題
  • 容量無制限の写真オンラインストレージサービス

30日間の体験期間中は、プライム会員のサービスをどれだけ利用しても0円。もちろんいつでも退会できます。

学生なら、6ヶ月の無料体験期間+月額料が半額になるプライムスチューデントがオススメです。

洗濯は、生きる限りずっとつづくもの。

その日常生活の一部分が豊かで楽しくなるよう、ぜひ洗たくマグちゃんを活用してみてはいかがでしょうか。